食卓がぱっと華やぐ!スイスチャードのレシピ

食卓がぱっと華やぐ!スイスチャードのレシピ

いま注目度急上昇のスイスチャード

食卓がぱっと華やぐ!スイスチャードのレシピ
ピンク、オレンジ、黄色などの茎の色と深い緑の葉っぱがとても鮮やかで食卓に彩りを添えてくれるスイスチャード。日本では定番の野菜ではなかったため、あまり使ったことがないという方もいるかもしれませんが、実は和食ともとても相性がよく、「スイスチャードおにぎり」を始めとしたスイスチャードレシピが今、istagramでも注目を集めています。日本でも簡単にできるスイスチャードレシピをまとめてみました。

スイスチャードとは?

食卓がぱっと華やぐ!スイスチャードのレシピ
カラフルな茎に大きな葉を持つスイスチャード。ほうれん草と同じ「アカザ科」の野菜で、比較的季節に左右されず1年中作れることから、和名では「不断草(フダンソウ)」と呼ばれています。欧米で使われているイメージが強いかもしれませんが、日本でも沖縄から長野県まで広い範囲で栽培されていて、葉はホウレンソウと同じように、おひたしや和物に、太い葉柄は煮たり炒めたりして食べられています。

▶カラフルな色はどこから?

スイスチャードの鮮やかな色は栄養がたっぷり含まれている証拠でもあります。 その色味はポリフェノールの一種であるベタライン色素によるもので、この色素のバランスによってスイスチャードの発色は変化します。 また、カルシウムやマグネシウム、鉄分など、ミネラルも豊富に含まれている上、β-カロテンやビタミンEもたっぷり。どんどん食べたい栄養価の高い食品なのです。

▶スイスチャードの効能

上記のような栄養は様々な効果をはっきしますが、なかでもたっぷりとカリウムが含まれているため、むくみ予防に効果的です。さらにβ-カロテンも非常に多く含んでいて、美しい皮膚や髪を保ったり、視力を維持してくれる効果があります。

スイスチャードを活用するレシピ17選

▶カレー風味のシーザーサラダ

夏場はできるだけ火を使わずに涼しげなレシピを作りたいもの。カットしてコーン、クリームチーズと一緒にマヨネーズ、はちみつ、カレー粉、レモン汁などで作ったドレッシングと和えるだけのこちらのレシピは今すぐにも作ってみたい一品です。

▶スイスチャードと空豆のサラダ

空豆の季節には、塩ゆでした空豆と薄い緑色にスイスチャードのピンクがよく映えるこんなサラダはいかがでしょう?スイスチャードはやわらかく小さめの葉を使い、葉のシャキシャキ感を楽しむために、オイルは控えめに、塩は食べる直前に振るのがおススメです。

▶スイスチャードのサワークリーム和え

サワークリームの酸味とクリーミーさを楽しめる一品です。茹でるときに先に軸だけ茹でるのがポイント。軸の太さによってもゆで時間時が変わるので、太いものから茹で始めるようにしましょう。

▶チコリボートでおしゃれ前菜

パーティやおもてなしの時には一口分ずつチコリの器に盛りつけた可愛らしいレシピが喜ばれそうです。スイスチャードはできるだけ色々な色を揃えるときれいです。茎を中心に使いますが葉も少しいれると緑色も加わってより華やかになります。

▶たっぷり食べたい、カラフル浅漬け

さっと湯通しして軽く絞ったら調味料に漬け込むだけの簡単レシピはぜひ覚えておきたいですね。作り方がシンプルだから素材の色や食感が生きてきます。

▶スイスチャードのおひたし

とってもシンプルなおひたしもスイスチャードの彩りを活かせるメニューです。サッと茹でたスイスチャードを絞ってカットしたら、麺つゆ、生姜の絞り汁、鰹節をかけていただきましょう。

▶5分で完成!スイスチャードの胡麻和え

こちらも湯通しして胡麻和えの調味料と和えるだけ。5分あればできるという簡単レシピですが、スイスチャードを使うと彩りが華やかで上品に仕上がります。

▶韓国風、スイスチャードのナムル

鶏ガラスープとにんにく、ごま油、炒りごまを加えて韓国風に。いろんな野菜のナムルと並べるとヘルシーだけど満足感のあるメニューになりそうです。

▶カラフル簡単、コンソメソテー

焦がさないようにさっと炒めてコンソメと粉チーズで和えるだけ。こちらもとっても簡単だけどおいしくて彩りのよい一品です。

▶スイスチャードと鶏肉の炒め物

鶏肉と一緒にココナッツオイルで炒めてしまうこちらのレシピは栄養バランスもばっちりです。フライパンひとつでできるので、忙しい時でもさっと作ってしまえます。

▶スイスチャードと豚こまの味噌炒め

スイスチャードはお味噌との相性もいいんです。こま切れの豚肉を入れることでボリュームもアップしてメインディッシュにもなるレシピです。

▶スイスチャードで彩りオムレツ

チーズと一緒に卵に加えることでフライパンひとつでできるけど、彩りも栄養バランスもよく、満足感もあるオムレツができあがります。朝食にもランチにも忙しい日の晩ご飯にも。様々なシーンで活かせそうです。

▶スイスチャードのパスタ

ほうれん草のような感覚で簡単にパスタの具材にすることができます。20秒〜30秒さっと下ゆでし、炒めたベーコンや玉ねぎと合わせると上品なクリームパスタができあがります。
食卓がぱっと華やぐ!スイスチャードのレシピ
こちらはしらすとにんにく、マッシュルームを使った和風パスタ。スイスチャードの茎もたっぷり使って、カラフルに仕上げています。

▶スイスチャードおにぎり

食卓がぱっと華やぐ!スイスチャードのレシピ
葉っぱの緑だけではなく、茎がカラフルなスイスチャードで包むとおにぎりもあっという間に華やかになります。お弁当にもぴったりですね。作り方はサッと茹でて柔らかくしたスイスチャードの葉の水気をとってからお好みのおにぎりを包むだけです。茎の部分は一緒に茹でて、細かく刻んでごはんに混ぜ込むと無駄無く使える上、中身もカラフルなおにぎりになります。

食卓がぱっと華やぐ!スイスチャードのレシピ
instagramのハッシュタグは300件を超えている「スイスチャードおにぎり」。丸形が人気のようですが、俵型にもできます。中身もふりかけやゴマ、しらすなどお好みでアレンジを楽しめます。

▶スイスチャードの手まり寿司

中に入れるごはんを酢飯にして手まり寿司にしてしまっても素敵です。さっと茹でたスイスチャードの葉は冷水で冷やしてから使いましょう。

▶アサリとスイスチャードのチャウダー

スープの具材にもスイスチャードはおすすめです。チャウダーなど、白い色のスープならスイスチャードの鮮やかな色もきれいに引き立ちますね。

▶スイスチャードのグリーンスムージー

どうしてもスイスチャードが余ってしまった時、スイスチャードの栄養を手早く楽しみたい時にはスムージーにしてしまうこともできるんです。マンゴーやバナナなど甘いフルーツと合わせておいしくいただきましょう。

アトラクティーボでは日本では手に入りにくいイタリア野菜を中心にスペイン野菜・フランス野菜などの西洋野菜や種子を栽培生産および販売・通販を行っております。

イタリア野菜・西洋野菜と種子通販・販売アトラクティーボ


食卓がぱっと華やぐ!スイスチャードのレシピ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です