レッド・トルペード・オニオン の栽培方法

イタリアの赤玉ねぎ レッド・トルペード・オニオン

レッド・トルペード・オニオンの育て方

※レッド・トルペード・オニオンの栽培方法は基本的にエシャロット(ベルギーエシャロット)を同じなのでエシャロット(ベルギーエシャロット)の栽培方法をご参考ください。

エシャロット(ベルギーエシャロット)の詳細情報

園芸分類 野菜
草丈・樹高 30cm
耐寒性 強い
耐暑性 弱い
耐陰性 やや弱い
花色
開花時期

エシャロットとエシャレット

エシャロットに似た名前の野菜で、エシャレットというものがあります。時々同じものとして扱われますが、全く別の野菜です。

ちなみに、エシャレットとは、若採りのラッキョウのことをいいます。当初若採りラッキョウが「エシャロット」として市場に出回ったため、今でも混同してしまう原因となっています。

エシャロットとエシャレットを間違わないようにするために、「ベルギーエシャロット」と呼ぶことが多いようです。

エシャロットは、主にオランダやベルギーなどヨーロッパからの輸入品が多くをしめます。日本で育てる際は、玉ねぎの育て方を参考に育てると良いでしょう。

 

エシャロット(ベルギーエシャロット)の育て方カレンダー

時期 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
種まき  ■  ■
植え付け  ■  ■
収穫  ■  ■

エシャロット(ベルギーエシャロット)の栽培環境

日当たり・置き場所

日当たりを好みます。風通しの良い場所で育てましょう。

温度

耐寒性はかなり強いが、暑さに弱いので種まきと植え付けは秋に行います。

用土

プランター栽培の場合は、野菜用の培養土で育てましょう。
畑栽培の場合は、堆肥や元肥を入れる2週間前位には石灰を入れ耕しましょう。その後堆肥と元肥を入れ土になじませましょう。
排水の悪い土を嫌いますので気をつけましょう。

エシャロット(ベルギーエシャロット)の育て方のポイント

水やり

加湿に気を付けながら、乾燥させないようにしっかり水をあげましょう。

肥料

追肥は月に1度与えましょう。

病害虫

他の野菜に比べ、病害虫の心配はあまりないようです。

エシャロット(ベルギーエシャロット)の詳しい育て方

選び方

長卵型で揃いが良い種球を選びましょう。

植え付け

株間15cm位の間隔で種球を植え付けていきます。

春になると、とう立ちします。

収穫

栽培の方法が似ている玉ねぎと同じく、6~7割位の葉が倒れた頃が目安です。株元を手で持って引き抜き収穫しましょう。
株を収穫したら風通しの良い日陰で乾燥させましょう。

アトラクティーボでは日本では手に入りにくいイタリア野菜を中心にスペイン野菜・フランス野菜などの西洋野菜や種子を栽培生産および販売・通販を行っております。

イタリア野菜・西洋野菜と種子通販・販売アトラクティーボ


イタリアの赤玉ねぎ レッド・トルペード・オニオンの種 10粒

イタリアの赤玉ねぎ レッド・トルペード・オニオンの種

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です