スペイン/バスク地方のローカル品種ゲルニカペッパー

ゲルニカペッパーは、バスク地方の中心にあるスペインのビスケー県にある町です。ゲルニカペッパーはこの町にちなんで名付けられましたが、主に隣接するビスカヤ州で栽培されており、ピメントドエスプレットのような公式に保護されたバスクペッパーです。EU諸国で販売する場合、すべてのパッケージにこれを証明するシールが必要です。伝統的にピミエント・デ・パドロンのように調理され、オリーブオイルで揚げられ、前菜としても使われます。食べる直前に海塩で軽く味付けします。

パドロンのように、それは緑で食べられ、少しでも熱があれば穏やかな熱を持ちます。いくつかは、調味料粉末のために赤く熟して乾燥することを可能にします。ハラペーニョが時々使われるような詰め物にも適しています。冷えたビールや上質なワインを添えると美味しいです!Gernikaチリ植物は、高さ3フィート弱で成長し、非常に生産的です。

アトラクティーボでは日本では手に入りにくいイタリア野菜を中心にスペイン野菜・フランス野菜などの西洋野菜や種子を栽培生産および販売・通販を行っております。

イタリア野菜・西洋野菜と種子通販・販売アトラクティーボ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です