イタリア野菜のツルナシインゲン「ブライトルワックス」

イタリア野菜のツルナシインゲン「ブライトルワックス」

イタリア産のサヤが黄色のインゲンです。

外気温15℃以上になったころ、日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に、1か所3粒づつ約2cmの深さ、約40cm間隔で播種します。発芽までの2~5日は、土の表面が乾燥しないように、丁寧に水やりをしましょう。

3粒まいて2粒が発芽するかなって感じです。
種をまく適温が外気温15℃以上なので4月初旬くらいがいいのかなと思います。

イタリア野菜のツルナシインゲン「ブライトルワックス」 イタリア野菜のツルナシインゲン「ブライトルワックス」 イタリア野菜のツルナシインゲン「ブライトルワックス」

ポットに種をまいてだいたい1カ月くらいで写真くらいの大きさになります。
そろそろ根付けをしてもいいころ合いでしょうかね。

サヤは筋なしで平たく、とても肉厚でイタリアではさっと茹でて、オリーブオイルとバルサミコのドレッシングであえて食べるのが定番だそうです。

アトラクティーボでは日本では手に入りにくいイタリア野菜を中心にスペイン野菜・フランス野菜などの西洋野菜や種子を栽培生産および販売・通販を行っております。

イタリア野菜・西洋野菜と種子通販・販売アトラクティーボ



 

イタリア野菜のツルナシインゲン「ブライトルワックス」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です