アグレッティとボッタルガのパスタ・レシピ

アグレッティとボッタルガのパスタ・レシピ

今の季節は在伊ブロガーさんのところでアグレッティという野菜をよくお見かけします。
この間の会でも少し話題になり(アリリンちゃんがモリモリ食べていますしね)、私も食べてみたいと思っていたお野菜なのですが、うちのほうではなかなかお目にかかれなくて、いままでいくら探しても見つけられなかったのですが、ついに買うことができました!(嬉)しかも、うちから一番近いスーパーに売っていた。(驚)パパにおつかいを頼んだときに見つけてきてくれたのですが、パパも品名がErba del Negusとなっていて、パック詰めされていたからわかりにくかったと言っていました。どうりで私が見つけられなかったわけだ。Agrettiでなくとも、せめてBarba dei fratiと表示されていたら私でもわかったんですけどねぇ。

アグレッティとボッタルガのパスタ・レシピ

アグレッティとボッタルガのパスタ・レシピ

ちなみにこのアグレッティ、北イタリアのわが地方ではマイナーな野菜で、昨日うちにやってきた義母に見せてあげたら「名前は聞いたことあるけど、見たことも食べたこともない。」と、やはり知りませんでした。
聞けば中部イタリアでよく採れるお野菜なんだそうですね。
さて、買ってきたアグレッティは早速パスタでいただくことに。
こんな感じで作ってみました。

【アグレッティとボッタルガのパスタ】
◆材料◆(2人分)
お好みのロングパスタ 2人分、アグレッティ 適量(お好みで)、にんにく1個、ボッタルガ(粉末) 少々、EXVオリーブオイル 大さじ3、塩 適量

◆作り方◆
①アグレッティは根の部分を取りのぞき、きれいに洗う。
②にんにくは皮をむいて包丁の側面でつぶす。
③フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかける。
にんにくの香りがオイルに移ったら取り除く。
④アグレッティは熱湯で2~3分間茹で、湯をきったら冷水につけて冷めたら水をきる。
⑤パスタをアルデンテに塩茹でする。
⑥湯をきったパスタに③のオイルと④のアグレッティをからめてお皿に盛り付けボッタルガを
ふりかけてめしあがれ。

ロングパスタは茹で時間3分のカペッリーニを使いました。
はじめはシンプルにアグレッティをパスタに絡めただけで食べようと思っていたのですが、「磯の味をプラスしてみたらどうかね・・・」と言うことになり、ボッタルガをふりかけたら美味さがさらにアップ。

アグレッティとボッタルガのパスタ・レシピ

アグレッティとボッタルガのパスタ・レシピ

アグレッティの味に関しては、繊細な味で食感もいいと思いましたが、微かに渋みがありますね。パパが「口の中が柿を食べたときみたいになる」と言ってましたけど。(笑)
ちなみに子供達は見た目の段階から食べるのを拒んでいましたが、無理やり味見させたらキッパリ拒否。ガーン・・・
イタリアのアグレッティは日本のオカヒジキに似ているそうですが、私はそのオカヒジキとらやも食べたことがないので、味の比較についてのコメントはなんとも申しあげられませぬ。アシカラズ
とても美味しかったし、今は旬でお値段も安いので、旬が終わる前にもっと食べておきたいなぁと思いました。

参照:イタリア野菜・西洋野菜の料理レシピサイト

アトラクティーボでは日本では手に入りにくいイタリア野菜を中心にスペイン野菜・フランス野菜などの西洋野菜や種子を栽培生産および販売・通販を行っております。

イタリア野菜・西洋野菜と種子通販・販売アトラクティーボ


春のイタリア野菜 アグレッティの種10粒

春のイタリア野菜 アグレッティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です