ほのかなニンニクの香りのする植物/ラムソン

ほのかなニンニクの香りのする植物/ラムソン

アトラクティーボでは農業を営んでいる方や家庭菜園で育てた野菜や果物を販売される方の為に、これからの「儲かる農業」について提案しておりますので、是非ご覧ください。

詳細はこちら

これからの「儲かる農業」

ベランダや家の中でも気軽に野菜や果物を栽培できるおしゃれな水耕栽培キットを販売しております。

ショップHPはこちら

水耕栽培キットの 販売始めました!

ラムソンという野菜は日本人にはほぼ知られていないでしょう。ドイツ語でベアラウフやベアラオホ(熊ニンニクの意)と呼ばれるヨーロッパを中心に生息する植物です。行者にんにくに似た葉はニラやにんにくのような香りがし、クリームチーズなどに混ぜて風味を楽しみます。

ラムソンはヨーロッパ一帯の山林に自生する野生のガーリックで、チャイブの近縁です。 チャイブと比べ、葉は非常に強い風味があるので料理の風味付けの際には少量で十分です。 球根は大きくならないので、食用には向きません。 二次休眠しているので、休眠打破が必要です。

庭を彩る!楽しむ!ガーデニング

アイリスプラザは芝刈り機やプランターなどのガーデニング用品からドライバーや棚板などのDIY用品を幅広く取り揃えています!人気の人工芝やラティスなどの大型用品もネットで買えば玄関までお届け!
ガーデニング・DIY用品購入ならアイリスプラザ!

https://www.irisplaza.co.jp/

庭を彩る!楽しむ!ガーデニング

 

農家・漁師のこだわり食材が直接届く 産直通販サイト

生産者が直接農作物を発送するサービスです。田舎の空気まで一緒に届く農家のオンライン直売所。 中間業者を挟まない「農家直送」なので、新鮮で高品質なお野菜が、お手軽に手に入ります。生産者が一番美味しいタイミングを見極め、旬の野菜や果物、魚、肉、卵、牛乳などをチョクでお届け!

https://www.tabechoku.com/

農家・漁師のこだわり食材が直接届く 産直通販サイト

和名: ラムソン、クマニンニク、クマネギ
英名: Ramsons、Buckrams、Wild Garlic、Broad-Leaved Garlic、Wood Garlic、Bear Leek
学名: Allium ursinum

原産国: ブレーメン・ドイツ
形態: ヒガンバナ科ネギ属、多年草
草丈: 40~80cm
種まき: 10~12月
発芽適温: 12~16℃
発芽率: 54%
ベランダ栽培: 可能
耐寒温度: -15℃
株間: 20~30cm
連作障害: なし

【栽培方法】
■環境、土
有機質に富んだ肥えた土 例:赤玉土(小)7 腐葉土3 堆肥1。 酸性土壌を大変嫌うので、地植えにする場合は、植え付ける前に苦土石灰を混ぜ込んで酸性を中和してください。

■芽出し
1) 休眠打破しないと発芽しません。 播種する前に乾燥させた状態の種を冷蔵庫で8週間冷やしてください。
2) 用土は一般的な野菜向けのもので構いません。 種を蒔いたら5mmほど土を被せてください。 保水力があり、同時に水はけの良い土が適しています。 乾きやすい土だと水切れを起こすので適しません。
3) 10cmの高さになったら定植してください。

■水やり
土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。 真夏は乾きやすいので、回数を多めにします。 冬は地上部は枯れますが休眠はせず、根は生きています。 庭植えの場合は必要ありませんが、鉢植えの場合は、土をカリカリに乾かさない程度に水を与えましょう。

■肥料
肥料は土にあらかじめ化成肥料を混ぜ込みます。それ以降は、収穫後ごとに同じものを少量施します。 肥料を与えると葉は元気に育ちますが、多いと葉が太くなるので気をつけましょう。

■お手入れ
枝が込み入ってきたら暖かい時期に切り取りましょう。

■増やし方
種よりも球根から増やした方が簡単です。 採種した後、涼しい場所で保管してください。

【利用】
葉は料理の風味付け。 球根は食用には向きません。

【注意】
アサツキと混植すると交雑しやすく、容易に雑種が出来てしまうので注意してください。

イタリア野菜・西洋野菜の種子のご購入はこちらへ

ほのかなニンニクの香りのする植物/ラムソン