生産者一人一人がブランド化する農業

これからの「儲かる農業」

これからの「儲かる農業」に欠かせないのが顧客の明確化した販路の確保に尽きると思います。

生産した農作物はJAや市場や飲食店に販売する方法が一般的ですが、消費や一人一人に販売していくことが価格を自分で決められ利益率も高い一番有益な方法だと思います。

消費者一人一人に販売していくにあたって一番大事なことがブランド化です。
なぜブランド化が必要かというと消費者一人一人には選ぶ権利があります。
洋服を買う場合でも、いろんなお店やブランドのものが存在し、消費者はその中から欲しいもの選んでいくので、他のものと一緒だと選んでもらえません。

そこで提案したいのが生産する野菜や果物だけでなく梱包やパッケージにも、こだわっていくことです。

野菜パッケージ野菜パッケージ

生産者一人一人がブランド化

私がもったいないなぁと思うことがあります。

梱包が普通だとスーパーなどでよく見るものと代り映えしないので、作ってきた農作物のこだわりが伝わりにくいと思います。

特に味を伝えるには、まず買って食べてもらわないと良さが伝わりにくいので梱包やパッケージのような外観から、他のものと違うと一目でわかるような工夫が必要です。

今まで産地に特化してブランドを確立する方法が主流でしたが、

こういった梱包やパッケージのような細かなこだわりがブランド化に繋がり、これからは生産者一人一人が野菜やお店をブランド化して、販売していく時代だと思います。

アトラクティーボでは野菜やお店をブランド化したい方の為にオリジナルロゴマークのデザイン、野菜や果物のパッケージの制作、ホームページ制作のサービスを承っております。
オリジナル商品・オリジナルブランドをつくるなら凝れるところはあなたもトコトンこだわってみませんか?

お問い合わせはこちら

野菜のオリジナルパッケージ

野菜のオリジナルパッケージ

農作物ブランド化5ステップ

名前だけならカンタンに立ち上げられますけど実際に活動していくにはいくつかの手順があります。 ブランドを立ち上げるにはカンタンに5つのステップで分けられます。
自家栽培した野菜や果物のブランド化を目指しましょう!

1.ブランド名 or お店の名前 or 商品名を決める

2.ロゴマークを作る

オリジナルロゴ作成方法

3.梱包、パッケージで差をつける

オリジナルパッケージの作り方

4.販売する

オリジナル商品の売り方

5.プロモーションをする

オリジナル商品のプロモーション方法

 

ベランダや家の中でも気軽に野菜や果物を栽培できるおしゃれな水耕栽培キットを販売しております。

ショップHPはこちら

水耕栽培キットの 販売始めました!

error: Content is protected !!