イタリアの冬野菜ラディッキオ タルティーボ

イタリアの冬野菜ラディッキオ タルティーボ

ラディッキオ・タルティーボ(radicchio rosso di treviso tardivo)

イタリア野菜の「タルティーボ」は「トレビス」の仲間ですがイタリアでは「ラディッキオ」と呼ばれ、葉が細いこのタイプはタルティーボという種類になります。白と赤紫色のコントラストがとてもきれいです。

タルティーボは生のままサラダにしたり、グリルやソテーなどに利用できます。ちなみに丸いトレビスは苦味がありますが、タルティーボは苦味がなく、加熱すると甘味が増すとのこと。

イタリアの冬野菜ラディッキオ タルティーボ

このタルティーボは少し苦味を感じましたが、サラダにしてドレッシングをかければ苦味は気にならず、サクッとした食感が楽しめました。また、オリーブオイルでソテーして塩コショウをしてみたら、こちらは口当たりはやわらかくさっぱりとした風味でした。今回買ったものは小ぶりで少し鮮度が低下していたようなので、また別の機会に食べると味の印象も変わるのかもしれません。

アトラクティーボでは日本では手に入りにくいイタリア野菜を中心にスペイン野菜・フランス野菜などの西洋野菜や種子を栽培生産および販売・通販を行っております。

イタリア野菜・西洋野菜と種子通販・販売アトラクティーボ



イタリアの冬野菜ラディッキオ・タルティーボの種 1g(約30粒)

イタリアの冬野菜ラディッキオ・タルティーボの種

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です