イタリアレタス「ラトゥーガ・カタローニャ」栽培方法

珍しいイタリア野菜のレタス「ラトゥーガ・カタローニャ」

レタス(ラトゥーガ)・カタローニャ

●種まき  3〜4月・9〜10月
●収穫   4〜5月・10〜12月
収穫まで約1ヶ月

【栽培】
水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土を十分湿らせて、直播か、育苗ポット蒔きにします。発芽までの約1週間表面が乾いたら丁寧に水やりをします。2〜3回の間引きで、本葉が5〜6枚に育成した頃,株間25cm程度に植込み,有機肥料を与えます.間引き葉はその都度サラダやスープ等に使用します。
生育温度は15〜20℃と涼しい気候を好みます、直射日光より明るい半日陰の風通しの良い場所で育てます。

【収穫】
ベビーリーフとしては15cm位に育ったら大きめの葉から丁寧に摘み取ります。また種蒔き時を2〜3週間ずらせば収穫期を長く楽しめます。コンテナでもガーデンでも観賞用としても楽しめキッチン・ガーデンの彩りに最適です。

【特徴】
長細く切れ込みの入った柔らかな葉が大変珍しく、目を引きます。この品種は特にベビーリーフを食すのに向きます。ほのかにナッツのような風味があり、サラダにいい香りを与えます。

アトラクティーボでは日本では手に入りにくいイタリア野菜を中心にスペイン野菜・フランス野菜などの西洋野菜や種子を栽培生産および販売・通販を行っております。

イタリア野菜・西洋野菜と種子通販・販売アトラクティーボ



 

イタリア野菜のレタス ラトゥーガ・カタローニャの種 0.1g(約100粒)

珍しいイタリア野菜のレタス「ラトゥーガ・カタローニャ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です