レモンそっくりの激レア品種トマト/プラムレモントマト

サラダとの相性が抜群レモンそっくりのプラムレモントマト

欧米のマルシェでも売られていない激レアのトマト品種です。

レモンそっくりのトマトです。 糖度が高い品種ですので、「フルーツ」として販売している国もあるそうです。 サラダとの相性は抜群ですよ。黄色いケチャップの原料としても使われています。

1991年の8月、ケント・ウィーレイによって、モスクワの年老いたシードマンから入手された品種で、クリア・イエローのレモンのように先が尖った長さ約8cm、約170gの果実。

定植から収穫まで:約80~85日

和名: プラムレモントマト、ワンダーライト、レモントマト
英名: Plum Lemon Tomato、Wonder Light
学名: Lycopersicon lycopersicum

産地: ミズーリ州・アメリカ
種蒔き: 4~7月
発芽率: 90%
草丈: 70~100cm
収穫: 80~85日
栽培温度: 10~35℃
発芽適温: 20~30℃
プランター栽培: 可能(直径50cm号以上)
栽培難度: ★

【栽培方法】
一般的なトマトと栽培方法は同じ。 実は7~10cmで、150~180gmのレモンサイズになります。 比較的に育てやすい品種です。 夏季は毎日水をたっぷりあげてください。 鉢植えの場合には、鉢が大きいだけ比例して成長します。

トマトの栽培方法はこちら

【糖度の上げ方】
トマトには水分を切らせると糖度を上げる(種を残す為、鳥に食べてもらって、遠くに運んでもらう)という習性があります。 100日を目安に、これ以上伸びて欲しくない場合には葉が若干枯れる程度にまで水をあげないようにすると糖度が上がります。

サラダとの相性が抜群レモンそっくりのプラムレモントマト

別名ワンダーライト。このための種子は、1991年にモスクワの老人から集められました。果肉は、まるでペーストトマトのように、果肉が付いたレモンのように端に向けられています。2 x 3インチ(6オンス)の果物は、明るく透明な黄色のトマトで、マイルドな甘い風味があります。サラダ、トマトソース、または素晴らしい黄色のケチャップに最適なトマト。

果物はレモンの大きさ、形、色を持っています。しっかりしたマイルドな肉質で、スープやサラダに最適です。最後の霜の3〜6週間前に、コンテナを屋内に植えます。霜の危険が過ぎた後の移植。(0.1グラムパケット)友人の自家製トマトの最初の一口は、多くの人々のためのガーデニングへのクラリオンコールです。フレーバーは比類のないものであり、長い冬の日々を通して私たちの記憶に残ります。そして、トマトを育てる献身の壮大な旅が始まります。ペルーの乾燥した高地に自生するこれらの植物は、米国の大部分で見られる成長条件にかなり敏感であり、植物の病気を緩和するために栽培者によるいくらかの特別な警戒が必要です。一般に、彼らは頑丈なトレリングと低湿度からの良好な空気の流れを好み、ただし、さまざまな条件下で良好に機能するように選択された多くの種類があります。植物は確定的または不確定的です。確定植物では、果物は一度に熟し、必ずしも杭で固定する必要はありません。不定の植物は、植物が死ぬまで、果実が熟す霜まで成長し続けます。栄養素:食物繊維、ビタミンA、C、K、カリウム、マンガン。

平均種子/オンス 種/ 100 ‘列 平均利回り/ 100 ‘行 収穫までの日数
9000 1/2 gr 150ポンド 75
植え付け時期 理想的な土壌温度 太陽 耐霜性
最後の霜の後 70-90°F フルサン 霜に敏感
播種方法 種子の深さ 直接シード間隔 パケットあたりの種子
移植 1/4 “ NA 30
成熟した間隔 発芽までの日数 生産サイクル 種子の生存率
18-24 “ 6-14 年次 4〜7歳

イタリア野菜・西洋野菜の種子のご購入はこちらへ

サラダとの相性が抜群レモンそっくりのプラムレモントマト

error: Content is protected !!