ドイツからの伝統的な品種マティナトマト

ドイツからの伝統的な品種マティナトマト

・早生タイプで丈夫な品種で、路地栽培、ハウス栽培どちらでも育てやすい品種です。
・果実全体が明るい赤色になる、ゴルフボール大の中玉トマトで、収穫期後半の方が大きくなります。
・1果の重量は70〜90gです。

◆育て方

・早春から種まきする場合は、育苗で20℃以上確保します。
・ポットに種を2〜3粒まき、本葉2〜3枚の頃1本に間引きます。
・第一花房に花や蕾がついた頃、株間を約40〜50cmとって定植します。(条間75cm)
・背丈は1.5m前後あるので支柱を立てて育てます。
・生育の目安は種まきから定植まで約50〜60日、定植から収穫開始まで55〜80日です。

◆楽しみ方

・甘味と酸味のバランスが良く、生でおいしくいただけます。
・シチューに入れるなど、加熱用のトマトとしても利用できます。

■特性

商品名:トマト中玉マティナ
学名:Solanum lycopersicum
科:ナス科
タイプ:一年草
播き時:春
播種適期:3月〜5月

■一般的生育環境

発芽温度:最低10℃〜最高35℃
発芽適温:20℃〜30℃
生育温度:最低5℃〜最高40℃
生育適温:25℃〜30℃
土壌条件:過湿に弱く、排水、通気性好む。
最適酸度(pH):弱酸性(5.5-6.0)
※数値は平均値です。品種によって異なる場合があります。

水耕栽培キットの 販売始めました!

アトラクティーボでは日本では手に入りにくいイタリア野菜を中心にスペイン野菜・フランス野菜などの西洋野菜や種子を栽培生産および販売・通販を行っております。

イタリア野菜・西洋野菜と種子通販・販売アトラクティーボ


ドイツからの伝統的な品種マティナトマト ドイツからの伝統的な品種マティナトマト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です