根の断面が紅白で美しいイタリア野菜のビート「ゴルゴ」

根の断面が紅白で美しいイタリア野菜のビート「ゴルゴ」

ゴルゴ大根 (バルバビエートラ ゴルゴ)

イタリア名:バルバビエートラ”barbabietola”. 作物名:ビート

ビート(バルバビエートラ)は地中海原産。2,3世紀から栽培されてきたが、主に飼料用で、16世紀にドイツやイギリスでローマンビートとして普及した。

特徴
根を水平に切った時の断面が紅白に分れて美しいのでサラダに最適なテーブルビート。(個体差により渦巻き模様が薄いものもある)収穫が遅れると球が割れるので、早めに(ゴルフボールから野球ボールぐらいまで)収穫する。
用途
年輪模様を活かしてサラダやピクルスに。(過熱すると赤い色素が溶け出して全体が赤くなるが、もちろん煮物でも食べられる)若い葉も、茹でてからレモンとオリーブオイルで和えたり、バター炒めして食べられる。

バルバビエートラとは、砂糖大根やテーブルビートとも呼ばれる根菜。独特の香りがあり、甘さ、軟らかい食感と鮮烈な色を楽しむ。ゴルゴは、キオッジャ地方で栽培されるタイプで紅白の年輪模様が美しい。根の部分は薄くスライスしてサラダの彩りにするのがお勧め。
葉も、茹でてからレモンとオリーヴ油で和えたり、バター炒めして食べられる。

– 特性 –
丸型で、ゴルフボールから野球ボールくらいで収穫。大きくし過ぎると裂球するので注意する。個体によって年輪模様が薄い場合がある。柔らかい土を好み、強酸性は嫌う。

アトラクティーボでは日本では手に入りにくいイタリア野菜を中心にスペイン野菜・フランス野菜などの西洋野菜や種子を栽培生産および販売・通販を行っております。

イタリア野菜・西洋野菜と種子通販・販売アトラクティーボ



 

根の断面が紅白で美しいイタリア野菜のビート「ゴルゴ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です